「直接投函」と「自宅で受け取る」の違いはなんですか?

宛名面印刷を利用する場合、投函方法として「直接投函」または「自宅で受け取る」のどちらかが選べます。
1回のご注文で、直接投函するはがきと、自宅で受け取るはがきをまとめて注文することはできません。
 ※宛名面印刷を利用しない場合は、「自宅で受け取る」のみ利用可能です。

【直接投函】
・はがきのデザイン面と宛名面の両方を印刷し、宛名面に印刷された宛先に直接、はがきが届きます。
・年賀状の場合、元旦に到着するよう投函されます。ただしご注文時期によっては、到着が元旦以降になる可能性があります。
・喪中・寒中見舞いは11月上旬以降、順次お届けします。注文完了から出荷までの目安は、こちらをご覧ください。
・挨拶状は10月中旬以降、順次お届けします。注文完了から出荷までの目安は、こちらをご覧ください。
・はがき枚数は、1枚から999枚まで注文できます。
・はがき代、印刷代以外に送料はかかりません。
・少ない枚数で注文したい方や、自分で投函する時間がない方などにおすすめです。

【自宅で受け取る】
・はがきのデザイン面と宛名面の両方を印刷し、お客様ご自身の住所宛にお届けします。
 ※宛先のお相手に直接はがきが送られることはありません。印刷したはがきを受け取ってから、ご自分で投函してください。
 ※宛先を印刷しないはがき(デザイン面のみ印刷したはがき、または、デザイン面と差出人欄のみ印刷したはがき)を同時に注文することもできます。
・年賀状、喪中・寒中見舞いは11月上旬以降、順次配送します。注文完了から出荷までの目安は、こちらをご覧ください。
・挨拶状は10月中旬以降、順次配送します。注文完了から出荷までの目安は、こちらをご覧ください。
・はがき枚数は、5枚から999枚まで注文できます。
・はがき代、印刷代の他、送料がかかります。送料の詳細はこちらをご覧ください。
・メッセージなどを手書きで入れたい方、はがきごとに差出人情報を変えたい方などにおすすめです。