プレビュー画面のイメージと実物の差について

アプリ上で表示される仕上がりプレビューは画面上のイメージのため、実際の印刷とは異なる場合があります。

端末画面(透過光)と、仕上がりはがき(反射光)では、濃度や色合いが異なります。
一般的にスマートフォンの画面上では、実際の写真データよりも明るく表示されます。
そのため、印刷の仕上がりは画面上の表示より、暗く感じられる可能性があります。
あらかじめ年賀状を作成する際、フィルタで画像を明るめに調整することをおすすめします。

「写真あり」タイプは、裁断の際、数mmずれる可能性があります。
「写真なし」タイプも、印刷の都合上、数mmずれることがあります。
こちらのヘルプもあわせてご確認ください。

画面上の確認画像は、実際のはがきより小さく表示されるため、問題がありぼやけて印刷される画像に気づかない場合があります。
ご注文の前に、プレビューで写真を拡大して、画像の表示をご確認ください。

画素数が小さい、極端に拡大している、暗すぎる/明るすぎるなど、使用している画像に問題がある場合、印刷では改善されません。
また、他のアプリで加工した画像は、画質が低下することがあります。あらかじめご了承ください。

画面表示と実際の印刷が著しく異なっている場合は、アプリ内「注文履歴」にて注文IDをお控えの上、アプリ内の左上メニューボタン「≡」をタップ→「お問い合わせ」→「お問い合わせをする」よりご連絡ください。

※お問い合わせの際には、あらかじめ「nenga-contact@nohana.jp」からのメールが受信できるよう設定してください。